お腹 の 脂肪 を 落とす 方法 ランニング

お腹の脂肪を落とす方法はランニングが最適!!

お腹の脂肪を落とす方法としてランニングは最適です。
これは、有酸素運動である事と同時に腹筋を鍛える事にもつながるので、下腹部の強化にもなります。

 

お腹の脂肪を落とすには、食事制限ももちろん必要ですが、やはり体格を整えるのにある程度の筋力も必要になっていきます。

 

特にお腹を意識するという事は、腹筋が重要になり、かつ脂肪燃焼に有酸素運動も必要になる事からランニングが最適と言えるでしょう。

 

もちろん始めはウォーキングから入っても問題はありません。
ただし、いずれにせよ呼吸法に注意をして下さい。
呼吸法によって腹筋が鍛えられ、有酸素運動の機能をはたしていくからです。
この呼吸は鼻から2回吸って、口から2回吐くを歩調に合わせて繰り返すだけです。「スッスッハッハ」という具合に繰り返していきます。
これを日に30分やるだけでも随分とお腹まわりが変わってきます。

 

ランニングをする際は下腹部に少し集中してつむじが天上に吊られているような感覚で姿勢を整え、走る脚はカカトから入り、足の親指の母子九で地面をとらえて蹴りだしてはしりましょう。
また腕の振りは、腕を軽く曲げ、脇は締めてヒジだけを引く様に後ろに振り、前に出すときはヒジの力を抜くだけで振り子のような感覚で腕の振りを繰り返すと良いフォームができます。